Stupid&honest - ウルフルズ
Stupid&honest - ウルフルズ

01. いい女 (New Recording Track)
02. 愛してる
03. バンザイ ~好きでよかった~
04. きみだけを
05. あの娘に会いたい
06. いいたい事はそれだけ
07. 実験4号 (New Recording Track)
08. ある日の事
09. ワンダフル・ワールド
10. 心 (New Recording Track)
11. 僕の人生の今は何章目ぐらいだろう (New Recording Track)
12. すべてはALRIGHT (YA BABY) (New Recording Track)

1999年に出したウルフルズのラブ・ソング・ベスト。
彼女が出来た時も振られた時も将来を不安に感じた時もこのアルバムを聴いていたな~。


3.は超ヒット・ソングだったのでそれ以外の曲を期待して聴いてみたら、さすがラブ・ソング・ベスト。良曲ぞろいですね。
浮かれているときはそんなに聴くことがなくて、降られてひきづっているときに5.6.8.あたりはヘビーローテーションしていましたね。
もう失恋ソングのバイブルみたいなものになっている。


でもおすすめは9.や11.だったりする。9.はトータス松本のアイドルでもあるサム・クックのカバーですね。11.は吉田拓郎さんに提供した曲をセルフカバーしたものだそうです。もうラブソングの域を超えていますよね。この曲を聴くたびに自分の現在を確認してしまいます。


名盤は色あせないから名盤と言われるんだろうけども、このアルバムなんかまさにそうですね。
表面的には楽しそうな曲の多いウルフルズですが、真骨頂はバラードにあるりますね。このアルバムの後にも名バラード・ソングはいっぱいでているので、このアルバムきっかけで他のアルバムも聴きあさってみて欲しいですね。変な曲もいろいろあるけど必ずいい曲が1つは入っているから後悔はしない・・・はず。


スポンサーリンク